Blog

Bach Collegium Japan

足繁く通っているシャンゼリゼ劇場、公演によって完全に空間の雰囲気が変わるのも醍醐味の一つです。今日はバッハ・コレギウム・ジャパンのパリ公演に伺ってきました。各声部が美しく重なり調和し合い、アール・デコの劇場の空間を一層彩っていて、視覚的にも音楽を感じるとても魅力的な時間でした...!終演後は、尊敬してやまない方々との再会に、心弾む一夜でした。 鈴木優人さん 加耒徹さん、上野由恵さん

Musique du monde

パリ国立高等音楽院、ピアノ即興科のコンサートでした。毎年、コンサートのテーマも即興的に開催数日前に決まるのですが…今年のテーマはMusique du monde(世界の音楽)でした。その国の音階を使うのも良し、民俗楽器と即興でセッションするのも良し。私はモロッコと日本を担当したのですが、遠く離れた国同士でも、似たような音階が存在したり、かと思えば根本的に異なるリズムであったりと、民俗や文化と音楽の関係はとても興味深く、また掘り下げて勉強したい分野が増えてしまいました。 リハーサル中の様子

Recent Posts