Piano Recital

先日のリサイタル、会場一杯の皆さまの温かい雰囲気の中、無事に終演致しました。心より御礼申し上げます。達成感もありますが、空間に溢れるエネルギーが昇華されたものを受け取って、心を込めて音に変換する、そんなかけがえのない時間だったと感じます。

今回のコンセプトは絵画と所縁のある曲を中心に、ムソルグスキーから武満まで、音楽を映像と共に楽しんでいただけるようなプログラムでした。そして、憧れだった井上直久先生の作品と共演させていただけて、その色彩豊かな夢の世界に包まれて即興演奏をするという、至福のひとときでした。異なる芸術同士が相互作用して新しいものが生まれるということは、ある意味魔法のように不思議で、無限の可能性を感じます。今後も自分なりの表現を模索していこうと思います!

最新記事
アーカイブ